• EC2でファイルメーカーを動作させましょう

    ファイルメーカーを導入している中小企業は意外と多いです。

    業務系の豊富なテンプレートを備え、導入時点からすぐに業務システムを稼働させることが出来るファイルメーカーは、コスト的な問題で外注のソフトウエア会社に発注することが出来ない中小企業で多く使われています。


    ノンプログラミングでシステムに詳しい人材で無くても容易にカスタマイズが出来、導入して数時間程度で実運用できるだけでは無く、最初からマルチデバイス対応となっていますので、Webだけでは無く、スマートフォンやタブレットでも、最初から動作をしていきます。

    待望のファイルメーカーEC2関連の情報をたくさん掲載しています。

    従業員に特別な教育を施す必要も無く、慣れ親しんだインターフェイスで操作が出来ますので、すぐに実運用に入ることが出来る点も人気の理由です。
    そのような理由で中小企業で多く導入されてきたファイルメーカーですが、今までは大企業での運用は無理とも言われていました。



    大企業の場合には、大規模な業務トランザクションが発生し、それに伴い高性能のサーバが必要だからです。


    最新のファイルメーカーからEC2でも動作が可能になり、ファイルメーカーは大企業でも動作をするように変わっています。

    EC2は負荷により容易に可変することが可能なクラウドサーバです。



    最初は小規模で運用をしていき、業務量が増えていった場合には、すぐにCPUやメモリを追加出来る点がEC2が世界中で利用されている理由です。EC2自体はアップルと親和性の高いアマゾンが提供しています。
    信頼性の高いアマゾンのEC2で大企業での運用にも耐えられるようになったのです。